Color'sイオンタウン湖南店
Q&A
電話 0748-72-5518 / 営業時間 09:00~20:00
>
未分類

ズズキ愛車無料点検2022 大好評実施中です!

2022.06.20

 

 

 

 

『スズキ愛車無料点検』とは?

 

ただ今、全国で『スズキ愛車無料点検』を実施中です。

『スズキ愛車無料点検』とは現在お乗りのスズキ車を対象に安心の15項目の点検を無料にてお受け頂けるものです。
2021年以降の登録・届出車両は愛車無料点検の対象外となりますのでご注意下さい。

期間は2022年6月より9月末までとなっております。

 

 

 

『スズキ愛車無料点検』はどこで受けれるの?

 

『スズキ愛車無料点検』は全国の、こののぼりの店舗で実施中です。
購入店でしか点検出来ないわけではありませんので、カラーズでご購入頂いた車両はもちろん他店様でご購入の車両も喜んで点検させて頂きますので、お気軽にカラーズまでお立ち寄り下さい。

 

 

 

『スズキ愛車無料点検』の点検項目は?

 

上記15項目が点検の対象です。
非常に重要な部分の点検を無料でお受け頂けます。

それでは15項目を詳しく見てみましょう。

 

1.エンジンオイル

オイルの劣化や量が不足すると、スムーズに動かなくなるなどエンジン本来の性能を発揮できません。そのまま使用するとエンジン内部の破損を引き起こす恐れがあります。

 

 

2.冷却水

冷却水の劣化や量不足は、エンジンを冷やすことができなくなり、オーバーヒートを引き起こし、エンジン損傷につながります。

 

 

3.Vベルト

エンジンの動力を「発電」、「エアコン」を動かす部品に伝えるのがVベルトです。Vベルトが切れると様々なトラブルを引き起こしますので、緩みや損傷がないか点検します。

 

 

4.ブレーキ液

ブレーキ液が少ない場合、ブレーキパッドが減っている、あるいは液漏れが考えられます。ブレーキ液の減少状況により、ブレーキが利かなくなる可能性もあります。

 

 

5.バッテリー

エンジンのスターターやライトなど、様々な電気装置に電気を送る働きをしているバッテリーの状態を確認します。バッテリー電圧が下がるとエンジンスタート出来なくなる可能性もあります。

 

 

6.エアクリーナーエレメント

エンジンに吸い込まれる空気をろ過するフィルターの働きをするエアクリーナエレメントを点検します。汚れた状態で使い続けると、エンジンの性能が低下したり、燃費の悪化の原因になります。

 

 

7.ブレーキペダル

ペダルをいっぱいに踏み込んだとき、床との隙間(踏み残りしろ)や踏みごたえが適切であるかを点検します。また、ブレーキの利き具合が適切であるかも点検します。

 

 

8.パーキングブレーキ

パーキングブレーキをかけた時の引きしろ(踏みしろ)が適切であるかを点検します。

 

 

9.ワーパー、ウインドーウォッシャー

視界を確保するワイパー。ガラスの水滴、汚れの拭き取りを確認します。

 

 

10.エアコン

車内温度を快適にすることや、湿度が高い時のフロントガラスの曇りとりにも欠かせないエアコンのきき具合を点検します。

 

 

11.警音器、灯火装置

自車の動きを知らせる灯火類(ヘッドランプ、ブレーキランプ、ウインカーなど)が正常に作動するかを確認します。

 

 

12.トランスミッション、トランスファーオイル

エンジンの動力をタイヤに伝えるトランスミッションやトランスファーオイルを点検します。オイル漏れがある場合、部品の破損に繋がるおそれがあります。

 

 

13.燃料の漏れ

車の火災の原因に繋がる可能性がある燃料(ガソリン)漏れを点検します。

 

 

14.ホイールナットの緩み

タイヤを支えるホイールナットの緩みを点検します。ホイールナットの緩みがあると、走行中にタイヤが外れることもあります。

 

 

15.タイヤ

空気圧不足により燃料や走行安定性が悪化します。また、残り溝が少なくなるとパンクやブレーキ性能低下を招きます。空気圧や残り溝、傷・損傷を点検します。

 

 

 

 

スズキ愛車無料点検は是非カラーズで

 

スズキ愛車無料点検を受けて安心カーライフをお過ごし下さい。

カラーズイオンタウン湖南店ではサービスメカニックの技術力はもちろん、大切な愛車を愛情たっぷりで点検させて頂きます。
点検の待ち時間はイオンタウンのショッピングセンターでお買い物も出来ますので便利にご利用頂けます。

愛車無料点検のご用命は是非、カラーズイオンタウン湖南店へご用命下さい。

 

 

 


スズキ愛車無料点検の公式ホームページはこちら

 

「出典」SUZUKI